CBTの安全性

1.データをセキュアに保護

  • 各試験会場にサーバーを設置しないため、サーバー型試験と異なり各試験会場に試験問題等が残りません。
  • SSL技術を用いて回線上のデータは全て強度な暗号化を施しております。
  • サーバーを国内の大手データサーバーに設置し、回線・電源・ディスクサーバーを24時間有人監視をしております。
  • 万が一PCに障害が発生し、試験を受け続けられなくなった場合も、サーバーで障害がおこる前までの情報を記憶していますので、続きから受験しなおすことができます。

 

2.試験中の公平性と厳格性

  • 試験前には必ず受験票と顔写真付きの本人確認書類での本人確認を行っています。顔写真付きの本人確認書類を忘れた場合は入室をお断りしています。
  • 各試験会場には弊社指定の試験監督者養成試験合格者が常駐しており、試験中は試験教室での監視をしております。
  • インターネット回線がフリーズした場合はCBTシステム側で、受験者が使っているPCのインターネット遅延を感知し、遅延分の試験時間を自動延長し、公平な試験環境を保ちます。

 

3.不正操作の防止

  • PC画面は、操作ミスや不正操作を防ぐため、不要なボタン等がありません。PCに不慣れな方でも安心して試験に集中できます。
  • 試験中のショートカットキーを無効化しております。
  • 設問部分の範囲選択、コピー&ペーストが制御されており、試験問題の持ち出しを防止しております
  • 試験中は他のプログラムは開くことが出来ないようにしております。
  • 誤ってwebを閉じてしまうなどの行為による検定の不正終了はできません。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3260-0955 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェイ・ジェイ・エス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.